.
| review | all-searchloto6 | link | profile | mail | home
contents
既読・国内のミステリー
既読・海外のミステリー
読 後 放 談
ロト6を推理する
ミステリー法医学
お奨めミステリー
アガサ・クリスティ・リスト
E・Sガードナーリスト
コナン・ドイルリスト
刑事コロンボリスト
名探偵コナン・レポート
江戸川乱歩賞受賞作
1954年故江戸川乱歩が還暦記念として日本探偵作家クラブ(日本推理作家協会)へ100万円を寄付し、それを基金に創設されました。当初はミステリーに貢献した個人団体を対象にしていましたが第3回から書き下ろし長編小説へと変わって行きました。
江戸川乱歩賞  受賞作品一覧表
第  1回 1955年 探偵小説辞典 中島 河太郎
第  2回 1956年 ポケットミステリーの出版  早川書房
第  3回 1957年 猫は知っていた 仁木 悦子
第  4回 1958年 濡れた心 多岐川 恭
第  5回 1959年 危険な関係 新章 文子
第  6回 1960年 受賞作に品 なし
第  7回 1961年 枯れ草の根 陳   舜臣
第  8回 1962年 大いなる幻影 戸川 昌子
華やかな死体 佐賀 潜
第  9回 1963年 孤独なアスファルト 藤村 正太
第 10回 1964年 蟻の木下で 西東 登
第 11回 1965年 天使の傷跡 西村 京太郎
第 12回 1966年 殺人の棋譜 斉藤 栄
第 13回 1967年 伯林一八八八年 海渡 英祐
第 14回 1968年 受賞作品 なし
第 15回 1969年 高層の死角 森村 誠一
第 16回 1970年 殺意の演奏 大谷 羊太郎
第 17回 1971年 受賞作品 なし
第 18回 1972年 仮面法廷 和久 峻三
第 19回 1973年 アルキメデスは手を汚さない 小峰 元
第 20回 1974年 暗黒告知 小林 久三
第 21回 1975年 蝶たちは今・・・・・・・ 日下 圭介
第 22回 1976年 50万年の死角 伴野 朗
第 23回 1977年 透明な季節 梶   龍雄
時をきざむ潮 藤本 泉
第 24回 1978年 ぼくらの時代 栗本 薫
第 25回 1979年 プラハからの道化たち 高柳 芳夫
第 26回 1980年 猿丸幻視行 井沢 元彦
第 27回 1981年 原子炉の蟹 長井 彬
第 28回 1982年 黄金流砂 中津 文彦
焦茶色のパステル 岡崎 二人
第 29回 1983年 写楽殺人事件 高橋 克彦
第 30回 1984年 天女の末裔 鳥居 可南子
第 31回 1985年 モーツァルトは子守歌を歌わない 森   雅裕
放課後 東野 圭吾
第 32回 1986年 花園の迷宮 山崎 洋子
第 33回 1987年 風のターン・ロード 石井 敏弘
第 34回 1988年 白色の残像 坂本 光一
第 35回 1989年 浅草エノケン一座の嵐 長坂 秀佳
第 36回 1990年 剣の道殺人事件 鳥羽 亮
フェニックスの弔鐘 阿部 陽一
第 37回 1991年 連鎖  真保 裕一
ナイト・ダンサー 鳴海 章
第 38回 1992年 白く長い廊下 川田 弥一郎
第 39回 1993年 顔に降りかかる雨 桐野 夏生
第 40回 1994年 検察捜査 中嶋 博行
第 41回 1995年 テロリストのパラソル 藤原 伊織
第 42回 1996年 左手につげるなかれ 渡辺 容子
第 43回 1997年 波線のマリス 野沢 尚
第 44回 1998年 果つる底なき 池井 戸潤
Twelve.Y.O 福井 晴敏
第 45回 1999年 8月のマルクス 新野 剛志
第 46回 2000年 胸男 道藤 爪於
第 47回 2001年 13階段 高野 和明
第 48回 2002年 亡兆のモノクローム 三浦 明博
第 49回 2003年 マッチメイク 不知火 京介
第 50回 2004年 カタコンベ 神山  裕右
第 51回 2005年 天使のナイフ 薬丸 岳
第 52回 2006年 東京ダモイ 鈴木 蓮
三年坂 火の夢 早瀬 乱
第 53回 2007年 沈底魚 曽根 圭介
第 54回 2008年 誘拐児 翔田 寛
猛き咆哮の果て(決別の森と改題、出版) 末広 広海
乱歩賞応募規定概略
種類: 広い意味の推理小説、自作未発表
枚数: 400字詰め原稿用紙で350枚から550枚。超過は失格ワープロ原稿の場合は1行30字X20〜40行で作成しA4判の無地紙へ印刷
綴じ: 必ずノンブルを入れて右肩を綴じる。最初のページにタイトル明記
梗概: 400字詰め原稿用紙で3〜5枚の梗概を添付
氏名、住所: 別紙へ住所、氏名(筆名)、生年月日、学歴、職業、電話番号等とタイトル、400字詰め原稿用紙の換算枚数を明記し原稿の一番上に添付
原稿締切; 該当年の応募規定を参照
原稿送り先; 〒112−01 東京都文京区音羽2−12−21 講談社文芸図書第二出版部「江戸川乱歩賞係」
入選発表; 該当年の応募規定を参照
賞: 正賞 シャーロック・ホームズ像 副賞 一千万円 入選作の印税全額 複数受賞は分割
諸権利: 作品の出版権は3年間講談社に帰属するが著作権使用料が別途支払われる。文庫化の優先権は講談社。テレビ、ビデオ、映画の映像化権はフジテレビが独占利用権を有する。期間は契約の日から3年間。映像化権は受賞金に含まれる。
Copyright (c) 2001 All rights reserved. No reproduction or republication without written permission.
NetscapeNavigatorは未確認 InternetExplorer 4.0以降  解像度1152x864 推奨